☛  〒105-0001 東京都 港区 虎ノ門 5-3-20 仙石山アネックス 505  ☚

通訳


通訳とは

通訳とは言葉を通じて人の心をつなぐ作業です。日本語による意志疎通は「読み書き」を通して行なわれることが多いですが、通訳は「聞いて、話し合う」関係作りをお手伝いする作業です。

通訳は、個々人の会話から、ビジネスにおける対話、国家間の交渉から関係者間の紛争解決間で幅広い分野で使われるサービスです。使用言語も英語に留まらず増えており、使用言語のみではなく、関係者の文化、宗教、信条などの背景を理解した上で作業をすることが必要です。世界で唯一つの国際会議通訳者協会(スイス・ジュネーヴ)は、通訳者は言葉の置き換えに留まらず、発言者の気持ち(喜怒哀楽)をもいれて作業を行うべし、としています。

通訳の種類には、逐次通訳、同時通訳、ウィスパリング通訳があります。話者が言葉を区切って、通訳を入れる逐次通訳は、政治・経済・科学技術などの交渉、講演、裁判などに多く使われます。


通訳の種類 逐次通訳・同時通訳・ウイスパリング通訳があります。

逐次通訳 (Consecutive Interpreting)とは、話者が話に区切り、通訳をはさみながら行なう手法です。交渉事、講演会、訴訟、科学技術の発表など、正確さを期して使われます。時間が倍以上かかることが問題です。

同時通訳 (Simultaneous Interpreting)とは、第二次世界大戦後のニュールンベルグ 軍事裁判で始めて使用されました。多言語が使われる中で、時間を短縮するためでもありました。通訳ブースを設け、話者の声をヘッドフォーンで捉え、随時通訳を行なう技法です。多言語、時間短縮が求められる国際会議などで多く使われます。高度な技術と集中力が必要とされるため、通常、1言語2、3人の通訳者が15-20分交代で対応します。

ウィスパリング通訳(Whispered Interpeting)とは、通常1、2人の少数者に対して発言されていることを小声で「囁く」技法ですが、簡易な送受信機があると便利です。同時通訳と同様な作業であるため、AIIC 協会では2人で交代する、としています。


問い合わせフォーム


通訳者登録をご希望の方へ

ディプロマットでは随時通訳者の方を募集しています。 登録ご希望の方は次のフォームからお申込みください。申し込み以下のお知らせをご一読の上、履歴書、通訳実績書を採用担当までお申し込みください。 register@diplomatt.com 個人情報取扱いのお知らせ(重要) を必ずご一読ください。

個人情報収集の目的
登録を希望の皆様からの情報は個人情報として取扱う事とし、採用目的以外に使用することはありません。 採用が決定した後に授受する個人情報についても当社の社内規定に準じ取扱い、ご本人の同意なしに第三者に提供を行うことはありません。 行政機関(警察、裁判所など)により開示請求を受けた場合はこれに限りません。
個人情報の開示、訂正、削除
登録された通訳者ご本人からのお申し出による個人情報の開示、訂正、削除につきましては次の窓口までご連絡をお願い致します。

お問い合わせ窓口
株式会社ディプロマット 総務担当窓口 info@diplomatt.com

東京都港区虎ノ門5-3-20 仙石山アネックス 505

電話: 03-5472-6090 (代)

callus5

SCHOOLの無料見学

受講生募集! 通訳の基礎を学びたい方から、高度な集中力が要求される同時通訳まで。各クラス、見学する事ができます。 Tried and true courses in Interpreting taught by working interpreters...and now other Professional Skills and training also offered through DIPLOMATT ACADEMY.

30years

Download our Corporate Brochure here .

Google 翻訳ツール