ABOUT US

 

会社概要

会社名 株式会社ディプロマット
代表者 原不二子
設立 1984年11月12日
所在地 〒105-0001東京都港区虎ノ門5-3-20 仙石山アネックス505
事業内容 通訳、翻訳サービスの提供、通訳スクール運営
連絡先 TEL:03-5472-6090(代表) FAX :03-5472-6091

 

原不二子略歴

上智大学大学院外国語学研究科博士課程修了。

『私が、初めて通訳をしたのは1960年の夏でした。その時期、日本では岸内閣の下、日米安保条約改定問題で国中が騒然としており、当時、聖心女子大学3年の私には、革命の前夜のように思われ、そのままのん気に女子大生を続けることを疑問に思いました。何かできることはないか、と思っていることを学長にお伝えし、退学をしました。同じ悩みを抱えていた早稲田や慶応大学の学生仲間と一緒に政財界、教育界、労働界の方々からなる50名の代表団の中に加えていただき、スイスのコー、マウンテンハウスでのMRA国際会議に出席したのでした。日本語の通訳者がいなかったため、「あなたなさい」と母に言われ、ブースに入ったのがそもそも通訳者としての初体験でした。その後、結婚・子育て、大学への復学、通訳業務と3分の1ずつの生活を経て、家で通訳講座をひらきました。女性のエンパワーメントは「技」を身につけることにある、との強い信念を抱き、(株)デイプロマット社を設立し、現在に至っています。これからは、グローバル・シチズンの育成に重きを置きたいと思います』

著書:『虎、世界を行く』、『通訳という仕事』(ジャパンタイムズ社刊)『通訳ブースから見る世界』(ジャパンタイムズ社刊)。

翻訳書:『尾崎咢堂自伝』(プリンストン大学出版会)『笹川良一』(イーストウィンド社)「日野原重明先生『十代の君たちへー 是非読んで欲しい憲法の話』(冨山房インターナショナル)。

 

代表メッセージ

地球には数多くの民族がそれぞれの歴史に培われた文化や言葉を持って暮らしています。

水や大気が地球の貴重な資源であるように、人間の多様な考え方や営みも、わたしたちのかけがえのない財産です。歴史や考え方、社会の仕組みの違いを理解しあってはじめて、人類としての連帯感が生まれ、お互いの利益、共に解決すべき事柄が見出されるのです。 この相互理解に不可欠なのが異文化間のコミュニケーションです。

相手の立場を理解することと、自分を相手にわかってもらうことは表裏一体で、どちらが欠けてもコミュニケーションは成り立ちません。ところが、日本語という単一言語を使っているわたしたちは、このコミュニケーションの原則をつい忘れがちです。

「言われたことを一生懸命に黙々と実行するのは上手だが、自分の意見を主張することが苦手な国民」という日本人の定評は、それを物語っています。言葉の通じない者に「以心伝心」という日本人の独り善がりは通用しません。日本製品の信頼性の高さは世界が認めるところです。今ほどに日本に国際社会の一員としてのグローバルな視野と発言が求められているときはありません。世界は日本人の声を待っています。ディプロマットは、ますます相互依存を深める地球社会にあって、コミュニケーションの橋渡しをしたいと考えています。

ディプロマット社長 原不二子

 

クライアント様

ディプロマットは創立30年以上の間に、約1,000にも及ぶクライアント様にサービスを提供してまいりました。

年間200近いグループや個人のお客様のうちのほとんどはリピーターの方々です。

これらは、私たちスタッフの高品質な対応へのご評価だと受け止めており、リピートして下さるお客様をとても大切に思っています。

 

Statistics and History ⇒